猫関連

猫を飼うことは幸せなことなのか?飼い主目線で真剣に考えてみた

猫を飼うことは幸せなことなのか?飼い主目線で考えてみた
ナミネ
ナミネ
こんにちは、ナミネです

今猫を飼おうと思っているあなたへ。
今回はそんなあなたに向けて書きます。

私の家には生まれる前から猫がいました。
猫に育てられたといっても過言ではないくらい猫中心に私の世界は回っていました。

猫がいる生活…にぎやかでいつ家にいてもひとりじゃない感覚。
人とは違うやさしいパートナーは、言葉を理解なんてしていないくせに悲しいときにはそっと寄り添ってくれます。

でも、やっぱりいいことだけじゃない。
この記事を最後まで読んだとき、猫と暮らしていこうと思えるのか?

猫がいる生活ってどんなもの?

今でこそSNSがさかんで、youtubeでもツイッターでもインスタでも猫との生活が身近で見られるようになりました。

写真を撮っている人・動画にして公開している人にはある共通点があることにあなたは気がついていますか?
きっとこの共通点を見ているからこそ「猫を飼いたい!」と思うし、「あるある!」て共感しているんだと思います。

その共通点が、猫を飼ってSNSに投稿したり動画に撮っている人は、画面越しからでも猫を愛していることが伝わるんです。

日常的なことをただあげているだけなのにとても微笑ましく、かわいくって仕方がないんです。
めんどくさくないの?しんどくないの?そう思わせる部分がないのも特徴です。

しかし、そんな舞台の後ろには猫を飼っているからこその苦労もあります。

猫を飼うのにはいつだって苦労がついてくる

幸せだけを猫が与えてくれるなんてことはありません。
いつだって影ながら飼い主のみんなは苦労しています。
この苦労を「しっかたないな~」って思ってこそ、猫を飼えると思ったほうがいいです…!

苦労①毎日のトイレ掃除

SNSじゃ教えてくれないこと…それがトイレ掃除。
犬のように散歩という習慣がないですし、今のご時勢外猫ちゃんという人も少ないです。
だからこそ、猫は毎日おうちでトイレをするわけです。

放っておくととすごいにおいをかもし出すのがこのトイレ…。
掃除もなかなかの手間になってきます。

我が家のように多頭飼いしているとトイレする場所が増えるのでその苦労はもっと増えます。
一個のトイレじゃ足りなくなるんですよね…。うちは5個のトイレが毎日せっせと稼動しています!

今は実家を出てしまったナミネ…がんばれ姉ちゃん。遠くで応援してるよ!(実家まで車で10分)

苦労②壁バリバリ

猫は私たち飼い主の事情なんてなんのその、壁や柱を爪とぎ代わりにバリバリバリ~!!
ボロッボロになります。うちの子は床でもバリバリやるので床もボロボロ。

猫写真

見てください、この椅子を!!
爪とぎをされて叱ったところです。

写真でもわかるくらいバツの悪そうな顔しててかわいい(笑)
…ではなく、せっかく買った家具もこのように爪をとがれてしまいます。

あなたはこの猫の所業を許せますか?

苦労③夜鳴きする

これは猫によるかもしれませんが、うちの子は1匹夜鳴きをします。
だいたい1~2時間、深夜ごろ鳴き続けるので正直ご近所さんに大迷惑をかけているかと思います…。

さらに、うるさくて夜寝るのもかなわないようなときも。
耳元でわんわん鳴かれたときはどうしようかと思いました(笑)

この夜鳴きは改善できる子とできない子がいます。
癖になっているだけの子は夜鳴きをやませることもできるかもしれません。

しかし、何かしら事情があって鳴いている猫もいます。
その子は鳴きやますことは難しいでしょう…。

うちのじゃこくんが夜鳴きをするのですが、この子には前の飼い主に捨てられたことからずっと飼い主を探すために鳴いて歩くので鳴きやますことがほとんどできません。

うちにいてどんなに楽しそうでも、この子の心の傷までは癒してあげられることができず…。いつか飼い主が戻ってくると信じています。

苦労④夜の大運動会

猫は1匹だろうが2匹だろうが起こってしまう大運動会…。
しかも夜行性ということもあり夜にこの運動会は開催されます。

もう…すごく元気

無視したらいいじゃん?それができないのが運動会なんです。
縦横無尽に走り回る猫はもはや誰にも止めることができません。

寝ていてもおなかの上になんのためらいもなくダイブ!
さらに顔をてしてしじゃれてすぐに走り去る疾走ぶりには脱帽です。

苦労⑤訪れる別れ

そのときはかならずやってきます。
逆にやってこないのに飼うわけにはいかないさいごの別れ。

さんざん人を振り回しておいて天国にいくときはあっけないんですよね。
この瞬間は何回きても慣れないし、かなしい瞬間です…。

苦労というより、飼っていてつらいこと…ですね(笑)

スポンサーリンク

それでも猫を飼う理由

猫にこんなにいじめられる飼い主。
苦労は絶えることがありません…。

ここまで読んであなたはどう思ったでしょうか?
それなのになんで猫を飼うの?と思いましたか?

その気持ちが正しいって思います(笑)

それでも猫を飼う理由は…

猫がただただ好きで家族だから!

これに尽きます。

私以外にも猫を飼っている友人に聞いたこともあります。

ナミネ
ナミネ
なんでぴょこは猫飼ってるん?うちにもいるけど。
ぴょこちゃん
ぴょこちゃん
え~?そりゃ外で泣いてたからだよ。

その子の家の猫も皆捨て猫や野良猫なのですが、猫が困ってたからって理由で一緒に住んでいます。
そんなものなのかもしれません(笑)

さいごに

猫を飼ってると「もぉ~!」って思うことはもちろんありますし、ほとんど毎日思っているような気がします(笑)
それでも猫を飼うのはやっぱり猫が好きだから。

何をされても許しちゃうのは、結果的に猫と一緒にいられる幸せになっているからです。

 

猫飼いにとって猫を飼うことって運命なんじゃないかな?と私は考えています。
猫ほしいから飼おう!と思って飼う人って実は少ないんじゃないでしょうか?

ペットショップで見かけたあの子の顔が忘れられない…!
こんなところに捨て猫さんが…!
ひとりぽっちで泣いてる野良子猫さんが…!!

そんな運命的な出会いをしたからこそ、皆猫飼いさんになっているんじゃないでしょうか?
あなたがこの記事をさいごまで読み、それでも猫を飼ってみたいと思うなら運命的な出会いを探しに行くのもありです。

きっとどこかであなたを待っている猫がいるはずです。

 

では、今回はここまで!

こちらの記事もオススメ