猫関連

子猫を遊ばせるなら「網戸」を使うべし

子猫を遊ばせるなら「網戸」が便利!
ナミネ
ナミネ
こんにちは、ナミネです

 

ついに猫デビューを果たしたあなたへ!
猫との生活に胸が躍っているのではないですか?

わかります、その気持ち。
かわいいわが子の成長は脅威のスピード。一度として目を離すわけにはいきません。

しかし
家族は誰も猫を飼ったことがないし、ネットでは似たようなことが書いてあって何が正しいのかよく分からないし…。

せっかく猫を飼っても、一人暮らしでお金をそんなかけてあげられないことありますよね。
私も猫を7匹も飼っていると、一人暮らしじゃなくてもお金なんてかけていられません(笑)

猫にたいして多大な愛があっても、お金が追いついてこないことなんてざらです。

今回は、お金はないけど高いところで遊ばせてあげたいあなたに
子猫に網戸をあげることをオススメします!

猫が高いところが好き!

あなたもご存知の通り、猫は高いところが大好きです。
背の高い食器棚に乗っては、上から飼い主を見下しています見下ろしています。

しかしまだまだ子猫のあなたの猫は、食器棚の上になんてまだのぼれません。
それでも猫は高いところへ対する執着心は留まるところはありません。

それなら、大人の猫でものぼれる網戸を私はオススメします!

キャットタワーが買えないなら網戸を使え!

キャットタワーは値段も高いし、置くところがないのも正直なところです。

我が家もキャットタワーを買ったのは猫が5匹を超えて、猫の居場所が密集してきたときようやく買いました(笑)

しかし、網戸なら窓があれば装着可能ですし、賃貸だったら元々網戸がついている家のほうが多いですよね。

ならば!!猫を!!網戸にのぼらせてしまいましょう!

普通の網戸じゃ網戸は破れる

ここで問題になるのが
普通の網戸では猫の爪と体重で網戸が破けてしまうことです。

あなたの猫が今の小さい大きさのままなら全然問題ないのですが、やがて猫は成長します。

大きくなったときに破けて脱走されたら大変です。
脱走した猫を探すのも一苦労ですし、生涯室内飼いにするなら徹底しなければなりません。

一度脱走した猫は脱走癖ができてしまって大変危険です…。

ちびたくん

脱走癖が付いてしまった我が家のちびたくん。
散歩をせがむようになってしまいました…。

お外遊びを覚えさせないためにも、
今のうちに猫用網戸に張り替えなければなりません!

猫用網戸は「覗き防止」になる!

猫用網戸なんて聞いたことない…という人は多くいらっしゃるかと思います。
しかし、本当にあるんです。猫用網戸。

ネットでも販売されていますが、大きめのホームセンターにも置いてあるのでぜひぜひ見てきてください♪
見た目で分かると思いますが、色が結構黒い!!

網自体がカンタンに破けないように設計されているので通常の網戸より黒いんです。
だからなのですが、外からの覗き見防止にもなるんです。

世の中ぶっそうですから、窓を開けるのが怖い…という方でも、この網戸を使えば外からなかがあまり見えないのでお勧めです。
レースのカーテンと一緒に使えばほとんど見えませんよ♪

アパートの1階に住んでいるなら猫を飼う飼わないよりも、防犯として張り替えることもオススメします。
デメリットとしては、こちら側から外を見ると景色が黒いところでしょうか…(笑)

スポンサーリンク

網戸は女ひとりでも張り替えが可能

女性なら網戸の張替えなんてしたことないですよね(笑)
普通ボロボロにならない限り網戸なんて張り替えないし、そんなにボロボロになんてならないし…。

苦手意識があるかもしれませんが、女性一人でも網戸を張り替えることは可能です!
しかも結構ラクラクですよ♪

私もインドア女ですが、非力でも張替えできたのでチャレンジしてみてください!
網戸の張替えをカンタンにできるコロコロもあるので、それを使ったほうがカンタンです。

コロコロではないタイプのものは、網戸を押し込むのに力が必要になってきますので、コロコロもセットで買ってくださいね。

これもホームセンターに売ってます♪

まとめ

子猫を飼ったけど、家に高いところがなくて遊ぶスペースが全然ない…。
そんなときは家に備え付けられている網戸を使って遊ばせることをお勧めします!

ちなみにこの網戸遊びは大人になってもやることがあります。

この猫用網戸、うちの猫2匹が登っても破れることなく3年以上もつので防犯面でも使ってみてくださいね。

 

こちらの記事もオススメ