猫関連

猫の爪とぎ防止『ネイルキャップ』の使い方!ストレスは大丈夫?

ネイルキャップアイキャッチ
波音子
波音子
こんにちは、波音子です!

猫を飼っている人にとっての最大の悩み…。
あなたは分かりますか?

それは爪とぎです!

猫って本当にいろんなところで爪とぎをしてしまいます。
ソファだったり、家の柱だったり壁紙だったり…。

猫を飼っている家では当たり前の「ボロボロな家具」を、どうにかして予防することはできないか?

そう思って調べてみたらなにやら「ネイルキャップ」というものを見つけました!
我が家の猫もいろんな場所で爪をとぐので、もし治せるなら?と思って調べてみました!

ネイルキャップは見た目も可愛く、猫の爪で起こるさまざまなトラブルを回避できます。
しかし、やっぱりデメリットもあるんです。

波音子
波音子
デメリットの部分も紹介するので、購入の際はしっかり注意してくださいね。

ネイルキャップとは?

ネイルキャップとは、猫の爪とぎを防止するために作られた、猫爪用カバーです。

ネイルキャップが流行り始めたのは2016年ごろ。アメリカで流行しました。
もともとこのネイルキャップは「claw cap」としてアメリカの獣医Dr.T.Wexleが開発した公式商品です。

動物病院の先生でも知っている方は少なく、まさに知る人ぞ知る革命的商品なのです。

ひとつ注意して欲しいのが、ネイルキャップは人間のマニキュアを塗っているわけではないということ。

実際に勘違いした飼い主が、猫の爪にマニキュアを塗って問題になったこともあります。
絶対に人間のマニュキアを塗らないでください。

さて、なぜそんな猫の爪につけるネイルキャップが流行ったのか?
それには見た目が関係している模様。

ネイルキャップの見た目


このネイルキャップ、画像を見ると分かるのですが、非常に

!!!!

たくさんのカラーや模様があってとても人気なんです。
猫の爪は、伸びすぎるとカーペットなどに引っかかってしまいます。

引っかかった爪を無理に引っ張って、爪が取れてしまうことも。
小さなお子様がいるご家庭では、猫の爪で子どもが傷ついてしまうこともあります。

猫の爪でおこるトラブルをネイルキャップで防げて、さらに見た目も可愛いのでオススメです。

ネイルキャップの使い方

ネイルキャップの使い方は以下のとおり。

  1. ネイルキャップの長さにあわせて爪を切る。
  2. ネイルキャップの3分の1くらいまで専用接着剤を入れる。
  3. 接着剤が乾くまで5分ほど固定…。
    (猫のおやつなどで気を惹くとgood!)

手順はこれだけ!
猫が嫌がらなければ簡単そうだな~という印象です。

ネイルキャップのメリット

ここではネイルキャップのメリットを紹介します。
見た目だけではなく、猫にとってもメリットがあるので一度確認してみてください。

家の壁や柱をひっかかれない

家の家具を大切に扱っている飼い主さんや、賃貸物件に住んでいる飼い主さんは、猫の自由な爪とぎに困っているでしょう。

爪とぎを自宅に用意していても、猫はいろんな場所で爪を研いでしまいます。
ネイルキャップを装着することで、いたるところで爪とぎするのを防ぐことができます。

波音子
波音子
賃貸に住んでいると、家を出るときに修繕費がかかることもあるのでオススメ!

猫を飼っている方のなかには、猫の爪を抜く「抜爪」を行うところもあるそうです。
飼い主の都合で猫から爪を奪うのは、私は気が引けてしまいます…。

今まで10匹以上飼っていますが、抜爪はやったことがないのでこの話は初耳でした。

抜爪なんてしなくても、ネイルキャップが役立ちます!
ひっかき防止になるので、壁や柱など家の一部にキズを付けられることがありません!

見た目がかわいい

ネイルキャップってツイッターで検索すると…


などなど…
いろんな色・柄のネイルキャップをはめている猫たちを見ることができます。

このネイルキャップの色を真似して、飼い主さんたちが同じ色のマニキュアを塗るというのも流行っているそうですよ。

キズの悪化をふせぐ

猫がケガをしてしまったとき、身体のグルーミングで傷口を引っかいてしまうことがあります。

傷口に傷をつけてしまうと、爪から菌が入り込んで傷が悪化してしまいます。

猫がケガをしているときにネイルキャップを使用することで、ケガの悪化を防ぐことができます。

波音子
波音子
猫がケガをしたときのみ、後ろ足にネイルキャップを付ける飼い主さんもいます。

他の猫にケガをさせない

多頭飼いをしていると、猫同士がケンカしてしまうことがあります。

波音子
波音子
うちの子たちもたまに大ゲンカします…。

ただじゃれるだけなら良いのですが、ケンカがヒートアップすると爪が出てしまうことも。
また、猫同士の相性が悪い場合も、ケンカが勃発しやすくなります。

もし手を出されてケガをしている猫がいるご家庭は、手を出す猫にネイルキャップを装着することをオススメします。

特に元野良猫の場合は、ケンカが強かったり爪の菌が多い場合があります。
ネイルキャップを付ければ、猫のケガを未然に防ぐことができるのです。

波音子
波音子
うちの猫、ほとんど野良ちゃんなのでケンカめちゃ強いです

よその子を預かったときにケガさせちゃわないように、ネイルキャップを購入しようか検討しています(笑)

スポンサーリンク

ネイルキャップのデメリット

取り替えが必要

やっぱりネイルキャップは一生モノではありません。
必ず取り替えてください。

取り替えることを忘れてしまうと、ネイルキャップにカビが生えるなどのトラブルが起こります。

波音子
波音子
実際に取り替え忘れて、カビが生えてしまった方もいます。

取り替える頻度としてはだいたい4~6週間です。
ネイルキャップを取り替え忘れないように、カレンダーなどにメモしておきましょう。

値段がお高め

間隔を開けずに装着する場合は、値段が高くなってしまいます。
楽天のネイルキャップだと、前足2ヶ月分で1,000円前後で購入できます。

ネイルキャップを後ろ足にも装着させる場合は、1袋1ヶ月分となります。

毎月買うとしたらやっぱり出費はかさんでしまいます。

波音子
波音子
どうしても必要な猫がいるのなら、目を瞑りたいところ…!

ケガをした場合や、お出かけするときのみ装着するのも良いと思います。

装着が大変

ネイルキャップに慣れないうちは装着が大変です。

手を触られたり、爪を切られることに抵抗のない猫なら簡単に装着できますが、そうでない猫にとっては怒ってしまいます。

万一接着剤が目に入ったりすると危ないので、慣れるまでは病院で付けてもらいましょう!

ネイルキャップに慣れさせるより、まずは爪切りに慣れさせると良いでしょう。
爪が切れるようになれば、大抵のことは無頓着になってくれます。

自分でとってしまう

指に何か違和感があるとがぶがぶ噛んでしまったり、爪を取ろうとしてしまう猫がいます。

私は猫じゃありませんが、マニキュアを自分の指に塗るとどうしても違和感があり、はがそうとしてしまいます…(笑)

猫もやっぱり同じ。
食べちゃっても無害な素材でできていますが、早く慣れて欲しいところです。

「インスタ映え」で付けるものじゃない!

猫を長年飼っている私からすると、インスタ映えのためにネイルキャップを装着することに違和感を覚えます。

猫とマニュアをお揃いにしたいがために、ネイルキャップを購入する飼い主さんも多くいらっしゃいます。

しかし今一度考えてほしいのは、ネイルキャップはインスタ映えのために作られたのではなく、困っている飼い主さんのために作られたということ。

現状で、やっぱりネイルキャップをよく思っていない方はたくさんいます。

猫のストレスになるのではないか?
猫にとっておしゃれは必要ないのに、飼い主の自己満足。

など、たくさんのネイルキャップについてさまざまな意見があるのも事実です。

我が家の猫にとってこのネイルキャップが必要なのか?
をしっかり考えたうえでおしゃれさせましょう!

波音子
波音子
ケガ防止のついでのオシャレなら良いんじゃないかな?と私は思います。

猫にとってのストレスになる?

今まで爪に何かをつけたことがない猫にとって、やっぱりネイルキャップはストレスになるんじゃないか?という心配の声は大きいです。

私が思うに、これはもう猫の性格によるんじゃないかなと。

のんびりやで人間大好きな猫は、人からもらうもの・付けられるものに対する抵抗がほとんどありません。

適応力のある猫なら、最初こそストレスはあるものの、そのうち慣れていきます。

しかし反対に神経質な猫にとってはいつまでたっても慣れず、そのままストレスを感じ続けてしまうかもしれません。

飼い主であるあなたがしっかり猫の性格を見極めて、うちの子なら付けてくれる!と思ったときにネイルキャップの購入を検討すると良いでしょう。

猫の散歩ハーネスも嫌いな子はずーっと嫌い。
でも慣れるのが早い子はるんるんでお散歩に行けます。

そこらへんも見極めるポイントになるかも?
もちろん持論です(笑)

ネイルキャップをつけるときの注意点

ネイルキャップをつけるにあたって注意して欲しいところがあります。
それは

  1. ネイルキャップ装着のとき、爪を短く切りすぎないこと
  2. 生後3ヶ月未満の子猫の爪は切らないこと
  3. 爪のサイズに合ったネイルキャップを付けてあげること
  4. 接着剤を目や粘膜に絶対に触れさせないこと
  5. 慣れるまでは取れたらつけてあげること

以上5つを守ってください!
④の接着剤が万が一目についてしまった場合は、ただちに15分程度水で洗い、病院に連れて行ってあげてください。

ずっと慣れない猫も必ずいます。
無理につけるのではなく、この子は嫌いなんだな~と思って諦めてくださいね(笑)

まとめ

今回調べたネイルキャップ、まだまだ認知されるのは大変そうというのが印象です。
しかし、私の家は賃貸なのでネイルキャップ試してみる価値アリ!と思いました(笑)

もちろんほとんど皆野良猫で、神経質な子もいれば穏やかな子もいるので、性格的に大丈夫そうな子だけに付けてあげようと検討中です。

あなたの猫にネイルキャップが必要なら、一度検討してみてください。

 

猫の爪とぎをダンボールで作ってみた
猫のためにダンボール爪とぎを作ってみた我が家の猫7匹は爪とぎが大好き!おかげですぐに爪とぎをダメにしてしまいます…。そんなある日、ダンボールの断面って爪とぎに似ているのでは?その一言から、ダンボールで爪とぎを作ってみることになりました!...
子猫を遊ばせるなら「網戸」が便利!
子猫を遊ばせるなら「網戸」を使うべし子猫を飼ったはいいものの、遊ばせてあげるところがない…。キャットタワーもないし。と悩んでいるあなたへ。実はキャットタワーがなくても、網戸を使えば簡単に高い場所で遊ばせることができますよ!網戸の張り替えも女性でもできちゃう!...
安全安心な猫のおやつ「CIAOちゅ~る」あげる量やタイミングは?
安全安心な猫のおやつ「CIAOちゅ~る」あげる量やタイミングは? 最近CMでもおなじみの猫用おやつ「CIAOちゅ~る(ちゃおちゅ~る)」をどこでも見かけるようになりました。 ペット用のおやつコ...

 

 

こちらの記事もオススメ