レビュー

【漫画】おじさまと猫を読んだのでレビューしてみる【あらすじと感想】

【漫画】おじさまと猫を読んだのでレビューしてみる【あらすじと感想】
ナミネ
ナミネ
こんにちは、ナミネです

ずっと読みたいと思っていた漫画、おじさまと猫を欲しいものリストにていただきました!
何気ない猫との日常なのに、猫の気持ちがひしひしと伝わってきて泣いてしまうんですよね…。

ナミネ
ナミネ
本当にありがとうございます!

おじさまと猫を読んだらレビューしてとのことだったので、さっそく読んでレビューします!

おじさまと猫 あらすじ

ペットショップでずっと売れ残り続けた少し(?)ブサイクな猫。
日に日に値段が下げられても誰にも見向きもされず気が付けば1年。

子猫だったその猫は、いつしか愛されることを諦めていました。

そんな猫の前に一人の紳士が現れます。
彼はその猫を目の前に
「私が欲しくなったのです」

愛されたかった猫とおじさまが描く日常ハートフルストーリー。

漫画「おじさまと猫」は、猫の気持ちもおじさまの気持ちも細かく描かれており涙なしには見られません。

涙腺崩壊のワケ。ひとつひとつの言葉の重み

ぶちゃかわな猫に名づけられた名前はふくまる

おじさまに愛してもらうために一生懸命なふくまると、精一杯の愛情をそそぐおじさまの愛に癒され、感動で前が見えなくなります。

おじさまと猫という漫画でなぜここまで涙腺が崩壊するのか…それは描かれるストーリーの何気ない場面で、猫のこころ・おじさまのこころの表現にあります。

愛してくれる人なんているはずがない。と諦めてしまっているふくまるはおじさまと出会ったときに、おじさまの「この子をください」という言葉を疑うんです。


期待なんかさせないでくれ、と。返品されたくない、と。

しかし、おじさまの告げる言葉

「私が欲しくなったのです」

という一言に、ふくまるも私も泣きました。

言葉のひとつひとつに込められた想いで泣いてしまいます。
良かったね、良かったね…!という気持ちでいっぱいになります。

スポンサーリンク

おじさまってどんな人?

さて、おじさまと猫に出てくるメインキャラのおじさまとはいったいどんな人物なのか?

おじさまはピアノ講師をしていて、とても家族を愛している人のようです。
しかし、ふくまるが迎え入れられた家には誰一人としていませんでした。

なぜなのか?というのは1巻では明確に明かされていませんが、妻はどうやら亡くなっているようです。
妻に先立たれたおじさまはなぜ猫を飼ったのか?

妻の一言が関係あるんです…!
というか妻もとても優しいあたたかい人なんです。
おじさまが思い出すエピソードで少ししか出てきませんが、たった少しの思い出があたたかくおじさまの心に響く存在の様子。

おじさまと猫を読んだ感想

泣きます。号泣です。
ふくまるの心とおじさまの心のあたたかさに涙なしで見られない…。

ここまで心にぐっさり刺さってしまうのは私の身の上も関係あるのかもしれませんが、それを抜いても涙が出てきます。

ふくまるをみるおじさまの瞳がとても優しくて、愛されてるんだなって分かります。
ふくまるもどんどん愛を知っていきます。


私の大好きなエピソード。
ふくまるが初めておうちに来てひとりでお留守番をする話です。

捨てられちゃうのかにゃ?って心配してるんですけど、おじさまの些細な行動ひとつで
ここは僕のおうちにゃ」って安心するふくまる。

癒しがすぎる…!!!

こっちまで癒されてしまいます。
飼い猫としてのスタートをあたたかく迎えたふくまるに安心感と、共感。

ナミネ
ナミネ
ちびたも幸せだったらいいな…っていうペットロスのせいで泣いてるんじゃないか…?

そしてふくまるをずっと見ててくれた店員さんもすごく動物愛のあるとてもあたたかい人なんです。

ふくまるのことをずっとみててくれた存在だからこそ、「私が欲しくなった」というおじさまの言葉に癒されたのはきっとふくまるだけじゃなく店員さんも救われたはずです…!!

おじさまと猫も、猫漫画特有の「猫あるある」を読むことができます!
たとえば、猫の視界に入りたすぎて飼い主の邪魔をするエピソードだったり。

しかも、猫をずっと飼っていた人にとっては忘れてしまった初心「猫飼い初心者あるある」がたくさん載っているのです!!

猫とはじめて暮らすおじさまにとっては、初めての経験がたくさん!
おうちに一人でお留守番させているおじさまの気持ちや、一人でお留守番している猫の気持ち。
ほんとに癒しの一言につきます…!

ナミネ
ナミネ
猫トイレの砂を必要以上に入れちゃう…懐かしい~!(笑)

さいごに

語っても語りきることができない「おじさまと猫」!
たった一冊なのにすごいボリュームです。

そしてこのおじさまと猫、動物好きさんや動物を飼ったことがある人にオススメしたいです。
はじめて猫に触れる紳士なおじさまに癒されること間違いなしです!

漫画サイトRenta!にて無料サンプルもあるのでぜひ読んでみてください…!!
ピクシブやツイッターよりいっそう綺麗なイラストでおじさまと猫に会えますよ。

Renta!で無料ためし読み!

おじさまと猫カフェが大阪で限定オープン!

以前東京でオープンしていた「おじさまと猫cafe」がついに

大阪で開催が決定しました!!

関西よりの私歓喜!!!!

  • 日時 2018/11/20~2019/1/14
  • 営業時間
    【平日】 【土・日・祝】
    ①12:30~14:00 ①10:30~12:00
    ②14:30~16:00 ②12:30~14:00
    ③17:30~19:00 ③14:30~16:00
    ④19:30~21:00 ④17:30~19:00
    ⑤19:30~21:00

    ※東京・池袋店とは営業時間が違いますのでご注意ください。

  • 来店方法 完全予約制

詳しくは公式HPからご覧ください。

公式HPはコチラ!

では今回はここまで!
ぜひぜひおじさまと猫の深い愛情に触れてください~!